花粉の除去と回避 | 大阪市此花区の「菊守耳鼻咽喉科」 花粉症ならアレルギー専門医に

花粉の除去と回避

2013.4.5

マスク花粉症の人にとって、鼻や目に入る花粉の量を減らすことは、症状の悪化やQOL(クオリティー・オブ・ライフ:生活の質)の低下を防ぐために必要です。これは治療の第一歩であり患者さんご本人にしかできないことです。

 

  • 花粉情報に注意します。
  • 花粉の多い時は外出を控え、外出時にマスク、メガネを使います。
  • 表面がけばだった毛織物などのコートの使用は避けます。
  • 帰宅時、衣服や髪の毛をよく払ってから入室します。洗顔、うがいをし、鼻をかみます。
  • 飛散の多い時は窓、戸を閉めておきます。換気時の窓は小さく開け、短時間にとどめます。
  • 飛散の多い時のふとんや洗濯物の外干しは避けます。
  • 掃除を励行します。特に窓際を念入りに掃除します。

 

 

 

このページのトップへ移動

医療法人 寛友会 菊守耳鼻咽喉科
大阪府大阪市此花区四貫島1-9-10セントラルプラザ2F Tel:06-6462-8711 阪神なんば線「千鳥橋駅」から徒歩2分。 「四貫島二丁目」のバス停(市バス)すぐ。
受付時間
【午前の部】8:30~12:30
(※土曜日は8:30~13:30)
【午後の部】15:00~19:00
(※木曜日は16:00~20:00)
【休診日】土曜日午後、日曜日、祝祭日
お気に入りに登録する