院長の耳鼻咽喉科ノート | 大阪市此花区の「菊守耳鼻咽喉科」 花粉症ならアレルギー専門医に

症状・疾患ナビ

当院が対象とする疾患をご覧になるには下のナビゲーションをクリックしてください。

  • 耳の疾患
  • 鼻の疾患
  • 喉の疾患
  • その他の疾患
2017.10.6

第7回耳の日セミナー

平成29年8月6日(日)に毎日新聞大阪本社オーバルホールにて行われた第7回耳の日セミナーで「鼻の構造とはたらき」について講演しました。

2017.6.6

PM2.5に有効な予防策

PM2.5に有効な予防策 現在、各自治体では、住民に外出を控えるなどの注意喚起を発表するために、PM2.5の注意喚起のための「暫定的な指針」を設定しています。注意喚起の目安は、PM2.5濃度が、1日平均1立方メートル当たり70μグラムを超えると予測される場合、とされています。 自治体から注意喚起が発…
▼続きを読む

2017.6.5

PM2.5濃度に関する環境基準値

PM2.5濃度に関する環境基準値 国民の懸念を受け、環境省はPM2.5濃度の観測を進め、2009年にPM2.5の環境基準を設定しました。この環境基準値は、1年の平均が1立方メートルあたり15μグラムであること、かつ1日の平均が35μグラム以下であることとされています。 日本では、あらゆる環境整備の制…
▼続きを読む

2017.6.4

PM2.5が呼吸器に与える影響

PM2.5が呼吸器に与える影響 PM2.5を含む大気汚染物質が呼吸器に与える影響には、以下のものがあります。 死亡率の増加 がんの増加 喘息発作の増加 下気道感染症の増加 慢性心肺疾患患者の増悪の増加 症状を伴う1秒量または努力性肺活量の低下 喘鳴の増加 胸部絞扼感の増加 治療を要する咳嗽や喀痰の増…
▼続きを読む

2017.6.3

PM2.5と呼吸器疾患やアレルギー疾患との関連性

PM2.5と呼吸器疾患やアレルギー疾患との関連性 花粉症などのアレルギー疾患患者数は近年増加傾向にあり、特に都市部において顕著な増加がみられることから、大気汚染物質による複合影響が有意であると考えられています。 事実、PM2.5においても、高濃度のPM2.5の数値と、それが観測された日の小児の喘息発…
▼続きを読む

このページのトップへ移動

医療法人 寛友会 菊守耳鼻咽喉科
大阪府大阪市此花区四貫島1-9-10セントラルプラザ2F Tel:06-6462-8711 阪神なんば線「千鳥橋駅」から徒歩2分。 「四貫島二丁目」のバス停(市バス)すぐ。
受付時間
【午前の部】8:30~12:30
(※土曜日は8:30~13:30)
【午後の部】15:00~19:00
(※木曜日は16:00~20:00)
【休診日】土曜日午後、日曜日、祝祭日
お気に入りに登録する