院長の耳鼻咽喉科ノート | 大阪市此花区の「菊守耳鼻咽喉科」 花粉症ならアレルギー専門医に

症状・疾患ナビ

当院が対象とする疾患をご覧になるには下のナビゲーションをクリックしてください。

  • 耳の疾患
  • 鼻の疾患
  • 喉の疾患
  • その他の疾患
2015.12.5

耳鳴の治療

耳鳴の治療 急性期の感音難聴や急性耳鳴は、治癒あるいは改善が期待できますので、積極的な検査と治療を行います。色々な検査をして耳鳴の原因を確かめ、これを取り除く薬と耳鳴そのものを弱める薬を用います。その際の薬物療法として以下のようなお薬が用いられます。 ・代謝改善薬 ・血液循環改善薬 ・ビタミン剤 ・…
▼続きを読む

2015.12.4

注意すべき耳鳴

注意すべき耳鳴 大部分の耳鳴は気にすることはありませんが、つぎのような耳鳴は注意を要します。 1.難聴が進行するもの 2.強いめまいがつづくもの 3.臭い耳だれがでる中耳炎 4.顔面神経まひを伴うもの   <耳鳴の他の説明> 現在行っている耳鳴の治験について 耳鳴とは 耳鳴の原…
▼続きを読む

2015.12.3

耳鳴の分類

耳鳴の分類 1.難聴を伴わない耳鳴:正常者、糖尿病、更年期障害など 2.外耳、中耳障害を伴った耳鳴:耳あか、中耳炎、鼓膜穿孔など 3.感音難聴を伴った耳鳴:老人性(60~65%に見られる)、音響外傷、頭部外傷、突発難聴   <耳鳴の他の説明> 現在行っている耳鳴の治験について …
▼続きを読む

2015.12.2

耳鳴の原因

耳鳴の原因 耳から脳までの聴覚経路のどの部分に障害が起きても耳鳴はおきます。 耳鳴の多くは、内耳にある音を感ずる感覚細胞の障害によるものです。この内耳障害には、ストレプトマイシンなどの薬剤による内耳障害、中耳炎の炎症が内耳に波及した場合、めまい、難聴、耳鳴を3大症状とするメニエール病、ディスコなどで…
▼続きを読む

2015.12.1

耳鳴とは

耳鳴とは 耳鳴は本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、外部から聞くことが可能な他覚的耳鳴とに分類されます。そのほとんどが現実には音がない自覚的症状のみのことが多いのですが、筋肉のけいれんや血管の拍動などが原因の音がある他覚的耳鳴もあります。自覚的耳鳴の原因はいまだに不明で、心身症とも浅からず関連があると…
▼続きを読む

このページのトップへ移動

医療法人 寛友会 菊守耳鼻咽喉科
大阪府大阪市此花区四貫島1-9-10セントラルプラザ2F Tel:06-6462-8711 阪神なんば線「千鳥橋駅」から徒歩2分。 「四貫島二丁目」のバス停(市バス)すぐ。
受付時間
【午前の部】8:30~12:30
(※土曜日は8:30~13:30)
【午後の部】15:00~19:00
(※木曜日は16:00~20:00)
【休診日】土曜日午後、日曜日、祝祭日
お気に入りに登録する