【大阪市】アレルギー性鼻炎・花粉症について 症状はレーザー治療で抑えられる|大阪市此花区の「菊守耳鼻咽喉科」 花粉症ならアレルギー専門医に

大阪市で辛い鼻水・鼻づまりにお悩みの方、長引くその症状もしかしたらアレルギー性鼻炎かもしれません。アレルギー性鼻炎は一般的な風邪とは違い、なかなか症状が治まらないのが特徴です。

こちらでは、アレルギー性鼻炎がどのようなもので、どんな症状が出るのか、また原因は何にあるかについてまとめています。

アレルギー性鼻炎って何?どんな症状が出るの?

アレルギー性鼻炎の症状に悩む女性

アレルギー性鼻炎とは、鼻の粘膜に生じた異物に対する過剰な免疫反応です。私たちには、免疫反応という身体を守るシステムが備わっていて、外部から異物が侵入すると、それを排除するために免疫反応が起こります。

空気中に浮遊する異物を鼻から吸い込んだ場合、鼻の粘膜から体内に入ることによって、くしゃみや鼻水などの症状で排除しようとします。

こんな症状の方はアレルギー性鼻炎かも…

  • 発作的なくしゃみを連発し、咳を伴うこともある
  • さらっとした鼻水や鼻づまりが長期間続く
  • 喉に違和感を覚える
  • 鼻以外の症状には目のかゆみ・涙目がある

症状が似ていることもあり、「風邪だと思っていたらアレルギー性鼻炎だった」というケースは少なくありません。風邪と判断して薬を飲んでみたものの、なかなか効果が見られない場合はアレルギー性鼻炎を疑ってみましょう。

院長の耳鼻咽喉科ノート「アレルギー性鼻炎の症状

アレルギー性鼻炎の原因は通年性・季節性(花粉症)で異なる

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の原因 スギ花粉

アレルギー性鼻炎には一年を通じて起こる通年性と、決まった季節に症状が現れる季節性があります。鼻水やくしゃみ、鼻づまり、充血、喉のかゆみといった共通の症状がある一方、2種類のアレルギー性鼻炎はそれぞれ原因が異なります。

通年性アレルギー性鼻炎の主な原因

季節に関係なく症状が出るアレルギー性鼻炎です。主な原因はダニの死骸・フンを主成分とするハウスダストやペットの毛、カビなどが考えられます。

ハウスダストとは、1mm以下の肉眼で確認しにくい室内塵のことです。空気中に舞い上がりやすく、住宅の密閉化により増加していると言われています。

季節性アレルギー性鼻炎の主な原因

季節性アレルギー性鼻炎とは、いわゆる花粉症のことです。冬の終わり頃から春先のスギ花粉だけでなく、初夏のイネ科や秋のブタクサ属・ヨモギ属などに代表される花粉類が原因で症状が出やすくなっています。

花粉症は風邪と間違えられやすく、症状が出ても気付かずに放置されることも多いです。しかし、花粉症を対策せずにいると、日常生活に影響を及ぼすほど悪化する可能性があります。

季節によって飛散する花粉の種類は異なるものの、大阪市には年中花粉症で悩む方々がいらっしゃいます。重症化する前に、大阪市の菊守耳鼻咽喉科でアレルギー性鼻炎の治療を受けてみませんか。

院長の耳鼻咽喉科ノート「関西の花粉の飛散期

アレルギー性鼻炎の治療方法(薬物療法・減感作療法・レーザー治療)

大阪市此花区にある菊守耳鼻咽喉科では、アレルギー性鼻炎の治療方法として以下の3つに対応しています。

薬物療法

アレルギー性鼻炎の薬物療法は、飲み薬や点鼻薬で症状を抑えます。一般用医薬品(市販薬)とは異なり、医師が処方できる医療用医薬品は、眠気や口の渇きなどの副作用が軽減されています。

免疫療法(減感作療法)

アレルギー性鼻炎の症状が重い場合、原因自体に対しアプローチする療法が行われることがあります。アレルギー性鼻炎の根治を目指す治療ですが、3年以上の通院が必要なことと、稀に全身的副作用が見られることもあり、普及が阻まれる療法でもあります。

レーザー治療

鼻腔内粘膜の表面に鼻炎治療用レーザーを照射して、鼻炎(鼻づまり・鼻水・くしゃみ)の症状を和らげる治療方法です。麻酔の時間を含めても、治療は1時間程度で終わります。レーザー治療は健康保険適用となります。

3割負担の方 8,730円
1割負担の方 2,910円

診療代や薬代は別途かかります。

レーザー治療の効果は1~2年程。アレルギー性鼻炎が完治する訳ではありません。

アレルギー性鼻炎は心身の健康だけでなく、生活の質(QOL)を低下させる要因です。症状を抑えるためにも、大阪市の菊守耳鼻咽喉科で投薬による治療やレーザー治療などを受けることをご検討ください。

大阪市でアレルギー性鼻炎の相談なら菊守耳鼻咽喉科

大阪市で辛い鼻水・鼻づまりにお悩みの方に向けて、アレルギー性鼻炎の症状と原因、治療方法についてまとめてみました。大阪市でアレルギー性鼻炎に似た症状にお困りでしたら、此花区にある菊守耳鼻咽喉科にご相談ください。

ハウスダストアレルギーや花粉症などにおける薬物療法、レーザー治療、免疫療法(減感作療法)に対応しています。新生児を含め、幅広い年齢層の診察に対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

大阪市でアレルギー性鼻炎にお悩みの方は菊守耳鼻咽喉科へ

医院名 医療法人 寛友会 菊守耳鼻咽喉科
開院日 1995年10月1日
住所 〒554-0014 大阪府大阪市此花区四貫島1丁目9-10 セントラルプラザ2F
TEL 06-6462-8711
受付時間
  • 平日/午前の部8:30~12:30
  • 平日/午後の部15:00~19:00(木曜日は16:00~20:00)
  • 土曜日8:30~13:30
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 阪神なんば線「千鳥橋駅」(徒歩2分)
院長 菊守 寛(きくもり ひろし)
駐車場 近隣のコインパーキング等をお使い下さい。
ホームページURL http://www.kikumorijibika.com
医療法人 寛友会 菊守耳鼻咽喉科
大阪府大阪市此花区四貫島1-9-10セントラルプラザ2F Tel:06-6462-8711 阪神なんば線「千鳥橋駅」から徒歩2分。 「四貫島二丁目」のバス停(市バス)すぐ。
受付時間
【午前の部】8:30~12:30
(※土曜日は8:30~13:30)
【午後の部】15:00~19:00
(※木曜日は16:00~20:00)
【休診日】土曜日午後、日曜日、祝祭日
お気に入りに登録する